来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > その他 > 信州スカイパーク第16回緑化講習会(春の寄せ植え講習会) 

信州スカイパーク第16回緑化講習会(春の寄せ植え講習会) 

緑化活動の人材育成を推進するため、令和4年4月23日(土曜日)松本平広域公園東管理棟ホールにおいて、春の寄せ植え講習会をスカイパークガーデニングプランナーの田中先生を講師にお招きし開催したところ、28名の方にご参加いただきました。
この場所は、令和4年4月に新しく開設された東管理棟のホールで、ホール内でも緑化活動が可能です。(もちろん片づけは行いますよ!!)

先生からは、春から楽しむことができる花について、花期などの基礎知識を教えていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄せ植えに合わせて、東管理棟周りのプランターの作成です。植え付けを行った花は、ニチニチソウです。

この花は花期が約半年と長く、手入れが少なくてよいため、夏の花壇の定番の花の一つです。また、プランターも特殊な物で、水をためておくことが可能なものです。

東管理棟は、やまびこドームの東側にあります。公園へお越しの際には、ぜひご覧ください。

参加者からは、「花の育て方、管理など基本のことをおしえていただきありがたかった。」「コロナ禍の中、出かける所なく待ってましたとばかりの外出、よかったです」「街路のプランター、初めて見る水を吸い上げるタイプ興味あります。」との声が聞かれました。

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

松本地域振興局 総務管理課
TEL:0263-40-1955
FAX:0263-47-7821