来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 松本建設事務所 > 松本平広域公園で「第3回花緑ボランティアリーダー養成講座」を開催しました!!

松本平広域公園で「第3回花緑ボランティアリーダー養成講座」を開催しました!!

こんにちは。松本建設事務所の公園大好きプーさんです。

「第3回花緑ボランティアリーダー養成講座」が8月23日(日)開催されました。講座内容は「信州のガーデニングに取り入れたい魅力的な樹種の性質と管理、苗木の説明」です。
公園管理係長のあいさつの中で、当公園はアカマツ林の景観が特徴の一つ。江戸以前の信州の古い庭園に関する論文に「アカマツを庭木の主木として好むところは京都地方と信州くらいであろう。」といった記述があるとの話もありました。

いよいよ本番。午前中は室内での講習です。ヤマボウシ、ハナミズキなど定番の樹種の説明、植物の性質と環境について勉強し、いよいよ信州のガーデニングに取り入れたい樹種イギリスナラ、キングサリなどたくさん教えていただき、先生の熱い思いも聞かせていただきました。
(時間が足りないくらい!)

午後は松本平広域公園ターミナルゾーン内の「信州彩園」で植えてある樹木ベリー類などや、先生が用意した苗木を実際に見て説明をしていただきました。
暑い中でしたが、みんな熱心に耳を傾けていました。

質問の時間には、自分の家の庭に植えてある樹木について剪定のこと、病気のことなど聞いていました。

次回はいよいよ「メモリアル花壇」の植栽デザインです。
どんな花壇になるか楽しみです!!

このブログのトップへ