来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > イベント > 目指せ!未来のエンジニア!!~まつもと広域ものづくりフェア2014~

目指せ!未来のエンジニア!!~まつもと広域ものづくりフェア2014~

7月26日、27日の両日。松本大学を会場に「まつもと広域ものづくりフェア」が行われました。

このフェアは、地域産業の将来を担う子どもたちに、工作や技術見学を通じて、ものづくりへの関心を高め、多くの方がエンジニアを目指す人材に育っていただくことを目的に行なわれており、今回で15回目を迎えます。  

松本市、塩尻市、安曇野市、商工会、商工会議所、地方事務所等で実行委員会をつくり、地域の企業、大学、高校等の多大な協力を得て、開催しています。 

看板

オープニングセレモニーでは、実行委員会の代表者や会場となる松本大学の学長があいさつされ、将来のものづくりを担うエンジニアの卵たちの誕生に期待をしていました。

あいさつ

 子どもたちは、アルプちゃんの方に興味があったようです。 ミス松本の池田友香さんも人気でしたよ!

DSC_0284

ファンファーレが鳴り、いよいよイベントがはじまりました。

屋外では、木工体験やアルミ製のゴム鉄砲づくりが行われ、丸太切りでは、猛暑の中、汗だくになりながら、ノコギリを動かしていました。ママも頑張っちゃってます♪

DSC_0306DSC_0292

昨年発売された4輪電動アシスト自転車「けんきゃくん」(株式会社デリカ)の試乗会も行われ、子どもたちは興味津々で乗り回していました。

けんきゃくん

屋内では、電子工作、木工工作、技術の展示も行われています。

水槽の中の泡が「す」の字に見えますか? 泡をコントロールして、いろいろな文字が浮かび上がってます。

DSC_0299

工作では、同伴の保護者も一緒に作ってます。 パパの作品かな? さすがに「上手い!」  

DSC_0303

ムラタセイサク君®とムラタセイコちゃん®(株式会社アズミ村田製作所)も登場し、エンジニアの卵たちを前に、デモンストレーションを行いました。

DSC_0295

1 2

このブログのトップへ