楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■四季彩だより~信濃の国から~ > Vol.47■読まなきゃチョーソン市町村 若一王子祭り

Vol.47■読まなきゃチョーソン市町村 若一王子祭り

信濃大町若一王子祭り【大町市】

「若一王子神社」 みなさん、この神社の名前はご存じですか?「にゃくいちおうじじんじゃ」と読むんですよ。
今回は、この神社を舞台に開催される、歴史ある夏祭りを紹介しましょう。

北アルプス山麓・大町市に鎮座する若一王子神社の夏祭りは、北アルプスに本格的な夏の到来を告げる一大行事で、当地の夏の風物詩。
この祭りは、平安時代から戦国時代にかけて、この地を治めていた豪族仁科氏によってもたらされたもので、その由来は、1221年までさかのぼると伝えられます。


今年は、7月25日(土)〜26日(日)に開催。
25日は、稚児行列が市内本通りを行進。前夜祭では、本通りで6台の舞台(山車)が曳き揃えられ、町は舞台囃子の演奏と競演で彩られます。

26日は、鎌倉の鶴岡八幡宮、京都の加茂神社と並ぶ日本三大流鏑馬の一つであり、全国で唯一子どもが射手を務めるという、珍しい「少年流鏑馬」。
10騎の少年射隊が「ハオ!ハオ!」という掛け声とともに、本通りおよび神社境内で、的に向かって馬上から矢を射ると歓声が上がります。

「少年流鏑馬」に続いて、長い引き綱に曳かれ、ほうずき提灯に火を灯した6台の舞台(山車)が、神社境内に入ってくる姿は、荘厳で思わず見とれちゃいますよ。境内では勇壮な「舞台囃子」が鳴り響きます。

若一王子神社の祭りはコチラ≫(パソコン用)

●スケジュール(予定)
25日 15:30〜16:30 稚児行列
25日 19:00〜21:30 舞台曳き揃え
26日 13:00〜21:30 少年流鏑馬
26日 13:00〜21:30 舞台巡業 

【報告】大町市観光課

★旬の大町情報★
今年テレビドラマ化された「黒部の太陽」で再びブームとなった黒部ダム。大町市では、その当時、ダムの建設労働者が好んで飲んだというお酒を復刻させました。トンネル掘削時にぶち当たった「破砕帯」と岩の「ロック」から名付けた、ぶどう酒の焼酎割り「破砕ロック」。迫力あるネーミングですね。信濃大町駅近くの飲食店や大町温泉郷のホテルなどで提供しています。夏祭りで乾いたのどを潤してみてはいかが?

★イベント情報★ 
【大町MIASA/メンドシーノ国際交流アート&クラフトショー】

サンフランシスコから北へ250キロ。海の見える町 メンドシーノ。1980年に始まったメンドシーノと美麻の交流は、大町との新たな絆として芸術交流につながっています。
6月18日〜7月20日「塩の道博物館特設ギャラリー」、「ギャラリーいーずら」などで、カリフォルニア州メンドシーノの工芸家28名による展示会を開催中。
国際交流アート&クラフトショーはコチラ≫(パソコン用)

1 2

このブログのトップへ