是より木曽路 遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > その他 > 100kmウルトラマラソンお手伝いに行きました

100kmウルトラマラソンお手伝いに行きました

木曽地方事務所 環境課 M.K. です。

8月30日に木曽町で行われた100kmマラソンのエードステーション(給食、給水所)のお手伝いをしてきました。スタッフの方々に混じって、地方事務所からは5人お手伝いに参加です。

当日はあいにくの雨(時々大雨)。100kmマラソンにはコンディション不良。

「開田高原から地蔵峠を下る途中の道が川のようになっていた」とか、「このコース設定は、高低差が大きくて何て大変」、「今までで一番きつい」とおっしゃる方もおられました。

004

 

 

 

 

私たちはテントの下で飲み物やおにぎりを選手に配っていましたが、選手の皆さんは雨の中。さぞ寒いだろうなと思っていたら、これが人様々。

ビニール雨具を着込んでいる人が「それでも寒い」と話す傍ら、薄手のランニングウェアだけの人が、「体が火照っているので、もう1杯ドリンクを。」とおっしゃる。

それぞれに雨の感じ方が異なっていましたが、でも、みんな同じ感想だったのは

おにぎり美味しい」でした。

003

 

 

 

 

お近くにお住まいの皆さんは、選手が通り過ぎるまでずっと応援しておられました。その姿はとても印象的でした。

ともあれ、事故もなく大会が終了して、みんなホットして1日を終えました。

最後に、選手の皆さん、スタッフの皆さん、ボランティアの皆さん、そして住民の皆さん、1日お疲れさまでした!

 

 

 

このブログのトップへ