是より木曽路 遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

開放感のあるトイレ

こんにちは。商工観光課のYです。

突然ですが、みなさんは「トイレ」と聞いてどんな画を思い浮かべますか?

。。。

私は、白くツヤツヤした、いかにも「清潔です!」と主張しているような百貨店のトイレを思い浮かべます。

しかし、そのイメージを覆されるトイレがあったのでご紹介します。

それは、木曽郡上松町のレストラン&お土産店「ねざめ亭」のトイレで、名を「OTOHIME(オトヒメ)」といいます。

ドアを開けると…

第一声「たかっ!

右下に少し映っているのがトイレの床で、その先はなんとガラス張りなんです!

奇勝「寝覚の床」が見下ろせます。

寝覚の床は、浦島太郎が晩年を過ごし、玉手箱を開けた場所と言われています。

だからOTOHIME(乙姫)なんですね

背面は鏡になっているので、四面が山と空に囲まれた空間になっています。

なんたる開放感…!!

 

面白くて写真撮影に夢中になると「出口ってどっちだっけ!?」となりますが、ご安心を。

ドアノブがあります!出口はこちらです!

トイレといえば、OTOHIMEですよね~。

ということで、ぜひ一度、この開放感に満ち溢れているトイレをお試しください

ただし、女性専用です

このブログのトップへ