い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > その他 > 中央アルプスの紅葉は、これからがクライマックス。 観光ルートの安全は、伊那建設事務所が守ります。

中央アルプスの紅葉は、これからがクライマックス。 観光ルートの安全は、伊那建設事務所が守ります。

 伊那建設事務所のYYです。
 先日、道路パトロールで駒ヶ岳ロープウェーの乗車駅となる「しらび平駅」まで行ってきましたので、現在の紅葉の状況をご案内いたします。

 駒ヶ岳観光の紅葉は、9月下旬から10月下旬がお薦めです。
 箇所別に上から言うと、駒ヶ岳登山口になる千畳敷カールの周辺の紅葉のシーズンは、9月下旬から10月上旬です。
 次に、ロープウェーから見る紅葉の最盛期は、10月上旬から10月中旬です。
 最も麓では、ロープウェーに至るまでの駒ヶ根高原のバス路線の紅葉は、10月中旬から10月下旬が見頃です。
 一般車両が進入禁止となっている山岳道路入り口は標高約850m。ロープウェーの乗車駅となる「しらび平駅」は1662m。ロープウェーの下車駅となる「千畳敷駅」は2612mです。
 山岳道路入り口から「千畳敷駅」までは、約1800mの標高差。ロープウェーの高低差は、950mですので、季節の移り変わりを感じながら、紅葉の色合いや濃淡の変化が楽しめます。
 10月3日の「しらび平駅」の紅葉はこのような感じです。
 まだまだ、木々の緑が目立ち、赤や黄色の色づきは、少しでした。

  IMG_1239
 IMG_1232

 

 

 

 

 

 
     
 最近の、「千畳敷駅」付近の様子は、中央アルプス駒ヶ岳ロープウェーのホームページから、ご覧いただけますし、ここ数年間の紅葉の状況も分かります。
 頂上駅付近では、今が見頃のようです。

   紅葉11c
   紅葉22e
    

  

1 2

このブログのトップへ