い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 自然・山・花 > 上伊那のスーパービュースポット紹介!! その4 傘山(からかさやま)&クロモジは森の香り!?

上伊那のスーパービュースポット紹介!! その4 傘山(からかさやま)&クロモジは森の香り!?

こんにちは!

伊那建設事務所建築課Iです。

五月晴れの休日、近年展望の山として注目されている

飯島町の傘山(からかさやま)へ行ってきました!

半日ほどのハイキングながら、いくつもの出会いが!

(令和元年5月19日撮影)

中央アルプスの手前の右手、頂上部が平らに見えるのが傘山。

(朝の晴天を確認してから山へ行ける、信州人ならではの贅沢、

ですね~!!)

傘山への登山ルートは、「町民の森コース」と「御嶽山コース」の二つ、

今回は初心者向けの町民の森コース(コースタイム 上り:1時間30分

下り:1時間)へ。80歳の傘寿(さんじゅ)の人が記念に登れる山と

いうことで近年人気があるそうですよ(あやかりたいです!)。

車で広域農道から林道へ登山口まで約5.5km、途中より未舗装の林道に

入ると、早速山の住民のお出迎え(道が狭いのでご注意を)。

 

町民の森駐車場から約1時間、一般車侵入禁止の林道を登ります。

 

新緑が最も美しい季節、”新緑浴”です!!

 

 

 

第1展望台に到着

右から 南駒ヶ岳 仙厓嶺 越百岳

中央アルプス南部の核心部分の展望が目前に開けました!!

 

ちょうど登山道の状況の確認に登られていた

地元の「南駒里山クラブ」の皆さんにここでお行き会い!!

堀越会長さん(右)と野々村さん(左)

会の皆さんの後をご一緒させていただくことに。

会長さんがお話しながら先導をしてくださり恐縮です!

傘山一体は、かつては地域13カ村(現在の飯島町、松川町、中川村の一部)

の入会山(いりあいやま)として薪や刈敷の採取、炭焼き等で管理、利用して

いましたが、戦後は山に入らなくなり山道は荒れてわからなくなっていた

そうです。

平成17(2005)年より地元の山岳愛好家の皆さんにより登山道の整備が

始まり、平成25(2013)年に登山コースの整備が完了し傘山の標柱が

建立され、以後は、地元の学校登山(夏の登山の訓練!)や正月登山を

始め、飯島町内外、県外の方も訪れる人気の展望の山となっています。

第2展望台からの景色、ここで小休止。

会の方「これがクロモジ、幹や枝に字のように斑点が入っているので

クロモジ(黒文字)」

I太郎「あっっ!!これ、先週に伊那の飲み歩きイベントで、

養命酒さんのブースで新発売の「クロモジのクラフトジン」

飲んできたところです!

森のような(!?)良い香りがして、味も変わっていて

美味しかったですよ!!(興奮気味)」

会の方「そう、美味しいよね。(枝の先を少し折って)

いい香りがするでしょう。この辺りでは多く自生している木です。

つま楊枝の材料でも使われていますね。」

I太郎「そうそう、この香り!!」

会の方「ちょうど花も咲いているよ、これがクロモジの花」

普段なら通り過ぎてしまうところを・・・

思いがけないクロモジの木との出会い

「南駒里山クラブ」の皆さんに感謝です!

このあたりはお花畑歩きをエンジョイ!

 

これは、ミヤマエンレイソウだそうです。

 

 

頂上付近、ブナやミズナラの林の尾根道を通って・・・

 

 

頂上に到着!

頂上にあった樹木の倒木で組んだ丸太の展望台が目印です。

”スーパー大パノラマ”  その名のとおりの大展望!!

鮮やかな展望看板は

「南駒里山の会」さんが町の補助を受けこの4月に設置したばかりです。

 

西側は、中央アルプス南駒連峰の雄大な展望を間近に!!

 

 

今回は、三重県から来られたパーティーの皆さんと一緒に

「はい チーズ!!」

(リーダーの方は登頂は二度目とのこと)

頂上には、なぜか「傘山」の名の焼酎の看板も!?

(傘寿のお祝いにピッタリです)

 

実は、下界からも中央アルプスの絶景が望めるのが飯島町の自慢です!!

(「道の駅 花の里いいじま」は

県認定「信州ふるさとの見える(丘)402号のビューポイント!)

 

下山後に早速、養命酒駒ケ根工場へ!!

 

古来の香木クロモジを使い、

中央アルプス山麓の森と水から生まれたクラフトジン3種

初めての香りと味でした、ぜひお試しを!!

このブログのトップへ