い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > 出来るのが楽しみ♪~箕輪西小学校みどりの少年団活動~

出来るのが楽しみ♪~箕輪西小学校みどりの少年団活動~

箕輪町立箕輪西小学校では、4年生がみどりの少年団として活動を行っています。

新4年生12名による、みどりの少年団活動が4月15日(火)に行われましたので、リポートします。

箕輪西小学校みどりの少年団では、地元の上古田区、西山会、みんなで支えるふるさとの森林づくり上古田団地推進協議会の協力をいただきながら、毎年、活動を行っています。

これまでは、植樹や間伐などの森林整備を行ってきましたが、今年は初めてキノコの駒打ちが行われました。


活動を始める前に、どのようなキノコの種類か、どうやって駒打ちをするのかなどの説明を地元の皆さんから受けました。

3つの班に分かれて活動を始めます。

まずは、駒を打つためにドリルで原木に穴を開けます。最初は大人の人にやってもらっていましたが・・・

自分たちでもドリルを使ってみました。上手に穴が開けられていきます。

続いて、駒打ちです。
駒打ちしたのは、シイタケ20本とナメコ20本。

最初は戸惑いながら打っていましたが、だんだんとスピードが上がり、30分くらいで全ての原木に駒打ちすることが出来ました。

植菌した原木を、校舎北側の日陰に運んで伏せこみます。

原木が乾かないように、雨が降らない日には散水をすることにしました。

最後に、みんなで木屑の掃除をして活動終了!

みんなで記念撮影(^^)V

1 2

このブログのトップへ