い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > オリンパス株式会社による森林の里親促進事業 ~第6回 こもれびの郷イベントが行われました~

オリンパス株式会社による森林の里親促進事業 ~第6回 こもれびの郷イベントが行われました~

林務課です。

レポートが遅くなりましたが、10月15日に行われた、オリンパス株式会社による森林の里親促進事業イベントを紹介します。

当日、辰野町横川の「かやぶきの館」に併設された「能舞台」前に、オリンパス株式会社 長野事業場の社員や家族の皆様や、滞在型農園「土恋処(どっこいしょ)」を利用されている皆様ほか関係の皆様、総勢約170人が集まりました。

オリンパス株式会社(=里親)と、辰野町、門前山林組合(=里子)による、通算6回目の森林(もり)の里親活動に参加するため、多くの皆様にお越しいただきました。
281202olympus1

活動に協力いただいている「かやぶきの館」のHPはこちらです。⇒ http://www.kayabukinoyakata.jp/

 

天気は晴天。色付き始めたオオカエデが出迎えてくれました。このオオカエデ、昨年社員の皆様が植えたものなんです。
281202olympus2

 

開会式のあとは、「こもれびの郷」と命名した、オリンパス株式会社の活動フィールドの森林に向かって出発です。

281202olympus3

 

途中で、ヘルメットを装着。森林整備への「やる気」がみなぎってきます。
281202olympus4

その「やる気」の訳は・・・実は、今回の作業が、これまで6回の作業の中で一番ハードだからなのです。

オリンパスでは、遊歩道整備や枝落としなど、これまでの5回の活動の中で回を追うごとに作業内容をグレードアップして取り組んできました。そして今回、6回目は、本格的な森林整備作業、「除伐」に取り組んでいただきました。

 

整備していただいたのは、この、うっそうとした森。これまでのオリンパスの活動フィールドの山側に広がっていて、野生動物が隠れやすい森となっていました。

この森の下ヤブを刈り払って見通しを良くすることで、訪れやすい「こもれびの郷」にするとともに、野生動物による農作物被害を防ごう、というわけです。
281202olympus5

 

1 2 3

このブログのトップへ