い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > 入笠牧場の入牧 ~牛に対する親心~

入笠牧場の入牧 ~牛に対する親心~

農政課です。

今回は気分は新卒、Hがお届けします。

 

6月12日(金)入笠牧場の入牧検査に行ってきました。

IMGP3671

牧場は曇り空(泣)

 

入笠牧場は、入笠山にあり、標高約1700mに位置しています。

そのため、絶好のパノラマのはず…なんですが、あいにくの雨(泣)。

日頃の行いでしょうか…。

 

天気は悪いですが、入笠牧場の牧草の状態は、ここ最近で最高の状態で、牛の成長が期待できます!!

牧草の状態が悪いと、栄養不足となり免疫が低下して、病気にかかりやすくなってしまいます。

 

さて、牛を放牧させる理由は、皆さんご存知ですか??

傾斜の厳しい斜面をあることで、足腰が鍛えられ、おいしい牛乳が出るようになるんです。

また、夏場の労働力や飼料代の節約につながります。

 

雨模様のなか、牛が到着です。

山道を車で移動してきたため、グロッキー状態かと思いきや、元気に飛び出していきます。

IMGP3666 IMGP3664

元気に歩いていきます                               ちょっと休憩

 

今年の入牧は南信地域の酪農家から預かった39頭の乳用牛です。

なかには1頭のみ雄牛います。

1 2 3

このブログのトップへ