い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 歴史・祭・暮らし > 魅力満載のローカル線!!飯田線~宮田村編「宮田駅」

魅力満載のローカル線!!飯田線~宮田村編「宮田駅」

探検隊のOTです。

宮田村にある宮田駅を紹介します。

11miyada2

11miyada3

宮田駅は、伊那電気鉄道の伊那町駅(現伊那市駅)から延伸した際に、一時期、終着駅として開業されました。

<宮田駅基本データ>(昭和31年に「みやた」から「みやだ」に呼称変更)

・無人駅

・ホーム 2面2線

・標高 648m

・開業 大正2年12月

・1日平均乗車人数 347人(平成25年)

大田切鉄橋を渡った電車は33.3‰の急坂を上り、段丘上の田園地帯に入ります。

(下写真:急坂を上りきったところにある駒ケ原3号踏切)

11miyada06

(下写真:今度は宮田駅に向かって下っていきます。)

11miyada07

大正3年の開業当時は、このあたりに駒ケ原停留所があったといわれていますが、4年ほどで廃止されました。

宮田駅の大田切駅寄りに貨物側線がありましたが、現在は撤去され貨物ホームの遺構が残っています。(左下写真:駒ケ根方面)

11miyada4

(下写真:伊那市方面の様子。構内踏切となっています。)

11miyada5

駅前は、タクシー乗り場や、雑貨店、駐在所などがあり、公衆トイレもきれいにされています。

11miyada0111miyada02

駅前の公園は整備され、中央アルプスを源とする150年の時を経た湧水が出ています。ポリタンクをもって水汲みに人が集まってきます。

11miyada1211miyada7

1 2

このブログのトップへ