い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 上伊那の高校生が選ぶ「読書大賞」 > 上伊那の高校生が選ぶ「読書大賞」2020 候補作決定~!

上伊那の高校生が選ぶ「読書大賞」2020 候補作決定~!

例年 読書大賞の候補作は第1回生徒研究会で決定していますが、今年は生徒研究会は行わず
各校で投票を行いました。

今年度の候補作は以下の6作品に決定!!

2020年度のテーマは「希望」です。

・「ちょっと今から仕事やめてくる」北川恵海(メディアワークス文庫)
・「3年A組 今から皆さんは、人質です」武藤将吾 原作(宝島社)
・「雨の降る日は学校に行かない」相沢沙呼(集英社)
・「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」渡辺一史/原案、橋本裕志/脚本(文春文庫)
・「風に立つライオン」さだまさし(幻冬舎文庫)
・「僕は僕の書いた小説を知らない」喜友名トト(双葉文庫)

投票は9月14日から各高校で始まります。
読んだことのない本は今から読んでもOK!投票に向けて準備しましょう

ポスターもこれから決まってきますのでお楽しみに

【上伊那SAL】

 

 

このブログのトップへ