い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 伊那建設事務所 > 上伊那のスーパービュースポット紹介!!その1~宮田高原

上伊那のスーパービュースポット紹介!!その1~宮田高原

こんにちは!

伊那建設事務所建築課Iです。

当上伊那地域では、昨年秋設立された観光地域づくりDMO

長野伊那谷観光局のコンセプトが「山と谷の風景美術館」となる等、

二つのアルプスを背景としたここにしかない「風景」、美しい

農山村風景の価値が改めて見直されています。

現在業務で景観に関わらせていただいております不肖私も

これからこの場をお借りして

自分が感動した上伊那の素晴らしい風景を紹介させていただきます。

初回は、最近注目度アップ!のビュースポット、「宮田高原」です!!

宮田村の市街地から西山の林道を車で上ること約40分、宮田高原に到着。

かつての乳牛の放牧場は、絵のようにキレイな高原に!

高原頂上へ向かって遊歩道を少し歩くと、レンゲツツジの群落へ。

 

 

中央アルプスの峰々を背景に満開のツツジが映えます!

(撮影は、昨年(平成30)年6月2日。今年は開花が遅れているため、今週末(6/15、16)

辺りが見頃だそうですよ、最新の開花情報は宮田村HPをご覧ください)

 

 

 

 

尾根道へ出る辺りに、木の枝から釣り下がっている

愛称「ハイジのぶらんこ」、私も早速童心に帰って!

 

気持ちのよい牧場歩きを経て、宮田高原頂上へ。

 

伊那谷と、南アルプス全山を一望する”スーパービュー”が楽しめました!!

(空気の澄んだ日には、更に絶景が期待できます!)

標高1,650m、高原の風が爽やか、夏場の避暑にもってこい、ですね!

 

宮田村の街並みもしっかり見えます。

振り向くと、中央アルプス駒ケ岳一帯が目前に。

絶景をおかずに、お弁当の美味しいこと!

 

ちょうど、地元の皆さんが整備活動をされていました

 

宮田高原キャンプ場は、ログハウス、オートキャンプ用サイトを設置、

炊事場、シャワー室も完備。

 

(昨年のポスター、今年の第3回レンゲツツジ祭りは6/1から6/16まで)

 

村では「穴場発見」としてPR!祭りの主催の方の一人にお聞きしたところ、

夜の真っ暗闇の体験や満天の星空が特におススメとのことです!

開山期間は10月末まで、絶景と高原のひとときをぜひ!!

 

このブログのトップへ