い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

5月31日~6月6日は禁煙週間です!

みなさんこんにちは

伊那保健福祉事務所のベジ太郎と申します。

 

今年度より、

北信地域の「北信州からごきげんよう」から

上伊那地域の「い~な上伊那」へ引っ越しました。

よろしくお願いいたします。

 

本日は!

「世界禁煙デー・禁煙週間」についてお伝えします!

 

毎年5月31日は「世界禁煙デー」、5月31日~6月6日は「禁煙週間」であり、

今年のテーマは「2020年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~」です。

 

 

伊那保健福祉事務所でもこの期間中、展示やイベントを行っています。

 

 

 

伊那合同庁舎2階ロビーに展示されています。

一生懸命準備しましたので、ご来庁の際にはぜひご覧ください!

 

 

 

 

「わたしは吸わないけど旦那が・・・」という方にも。

ちらしやパンフレットはご自由にお持ち帰りいただけます。(たくさんあります)

 

 

 

さてさて、禁煙デー当日の昼休みには、

喫煙チェック「呼気一酸化炭素濃度測定」を行いました。

 

専用の機器に息を吹き込むと、呼気中の一酸化炭素の濃度が数値として表われます。

一酸化炭素はたばこに含まれる有害物質の一つで、喫煙習慣のある人ほど高い数値になります。

 

たばこを吸わない方なら、3~5 ppm、

たばこを吸う方なら、15 ppm以上が目安になります。

 

測定の様子がこちら。

 

 

機器に装着したマウスピース(太いストローのよう)に思い切り、息を吹き込みます!

測定には20秒間も息を吹き込まないといけないので、皆さん息切れに気をつけていました。

 

 

この日、測定に協力してくれた方では、最高で49 ppmという結果が!

聞けば、一日に2箱ほど吸うとのこと・・・。

少しずつ量を減らしていくことを約束してくれました。

 

呼気一酸化炭素濃度測定は6月6日(木)12:45~にも合同庁舎2階ロビーで実施予定です。

ご来庁の際にはぜひお試しください!

 

 

 

 

禁煙週間には、日本全国でも様々なイベントが催されます。

この機会に、たばこを吸う方も吸わない方も禁煙について考えてみてはいかがでしょうか。

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログのトップへ