じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 上田保健福祉事務所 > 「はたちの献血」キャンペーン&定例献血スポットキャンペーンのお知らせ

「はたちの献血」キャンペーン&定例献血スポットキャンペーンのお知らせ

上田保健福祉事務所です。

本年も長野県の献血推進にご協力いただきますようお願い申し上げます。

 

☆1~2月は「はたちの献血」キャンペーン月間です。

厚生労働省・都道府県・日本赤十字社は、献血者が減少しがちな冬期に血液製剤

の安定供給を確保するため、「はたちの献血」キャンペーン令和4年1月1日か

ら2月28日の2か月間実施しています。

 

本キャンペーン期間中は、新たに成人を迎える「はたち」の若者を中心に、広く

国民各層に向けて献血の重要性を普及啓発するとともに、献血への協力をよびかけ

ます。

長野県でも、ポスター掲示や成人式を迎える「はたち」の若者へパンフレット・

啓発グッズの配布を行い、献血の普及啓発を図っています。

 

我が国では、少子高齢化の影響により、主に輸血を必要とする高齢者層が増加

し、若い世代が減少しています。若年層の献血者数の減少が進むことにより、血液

の安定供給に支障をきたす恐れがあります。

今後も患者さんに血液を安定的に届けるためには、今まで以上に若い世代の献血

へのご理解とご協力が必要です!

 

今月は1月22日土曜日に、

 イオンスタイル上田で「定例献血スポットキャンペーン」を実施します。

若い世代の方も含め多くの皆様、ぜひこの機会に献血へご参加ください。

 

 日時:令和4年1月22日(土)(午前)9:30~12:00(午後)13:30~16:00

 場所:イオンスタイル上田(上田市常田2-12-18)

駅側入口付近のサイゼリヤとスターバックスの間に受付場所を設けています。

 

新型コロナウイルス感染症が拡大してきてはおりますが、献血は不要不急の外出

には当たりません。

献血会場でも、徹底した感染対策を行い、安全な献血会場の運営に取り組んでい

ます。

皆様のお越しと献血へのご協力をお待ちしております。

 

【「定例献血スポットキャンペーン」については、過去の掲載記事をご覧ください。】

 

なお、各所で実施される献血バスや常設会場の献血ルームにおける献血は次のとおりです。

○献血バス運行スケジュールについて

上田保健所管内(長野県上田保健福祉事務所)

長野県内(日本赤十字社長野県赤十字血液センター)

○献血ルームについて

献血ルーム紹介(日本赤十字社 長野県赤十字献血センター)

※献血ルーム等への一時的な集中を避けるため、可能な限り事前予約をお願いします。

 

今後も安定的な血液供給のため、献血へのご協力をよろしくお願いします。

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

上田地域振興局 総務管理課総務係
TEL:0268-25-7111
FAX:0268-25-7115