じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

ギョーザで地域活性化!

 3月29日、田中商店街(東御市)を通りかかると、なにやら賑わっている模様…。
「何ごとだ!」と思って行列の先を見てみると、「信州餃子」の看板が掲げてありました。

 ギョーザといえば宇都宮!?浜松!? そのバトルに信州も参戦か!?

 気になって見てみると、東御市在住の料理研究家の山本麗子さんがプロデュースした餃子のテイクアウト専門店でした。
 
 「地元に恩返しがしたい(山本麗子さん談 信濃毎日新聞3月24日)。」ということで、商店街の空き店舗を改修して出店されたそうです。

 この日はオープン5日目でした。




 ↑開店30分前(11時オープン)にも関わらず、行列ができています!店員さんによると「1日3,000個作るギョーザが、13時や14時には売り切れてしまう。」とのことです。



 肝心のギョーザはというと、外はパリパリ、中は地元野菜をたっぷり使っていて、おいしいです。シンプルながらも、あとをひく味です。

 タレも山本麗子さんのオリジナルです。

 皆さんも一度ご賞味してみてはいかがでしょうか。
 ちなみに、ギョーザは6個入りで399円(税込)、10個入りで598円(税込)です。

 商店街の振興・魅力発信、地域活性化の観点からも、引き続き注目していきたいと思っています。

                 (商工観光課 ゆきむら1号・2号)

このブログのトップへ