じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 林務課 > 上田合同庁舎ミニ植樹祭を行いました

上田合同庁舎ミニ植樹祭を行いました

こんにちは。林務課takeです。

7月5日に上田合同庁舎正面駐車場でサクラの苗木2本を植樹しました。このミニ植樹祭の間、恵の雨が降って、植樹日和でした。

 

この苗木は、6月3日に長和町で開催した「平成29年度ふるさとの森づくり県民の集い(第68回長野県植樹祭)」の記念木として長野トヨペット(㈱)様からいただいた福島県産のソメイヨシノの苗木です。

DSC02966福島県産のサクラが記念木になったのはなぜしょうか。

それは、美しい福島県のサクラを全国に届け咲かせて、「ふくしま」を身近に感じ、多くの街と「絆」を築いて、笑顔の輪を広げ、福島県の子供たちに勇気と元気をあたえる『ふくしまサクラモリプロジェクト』に賛同した取組みだからです。

 

ご寄付いただいた110本の苗木は上田合同庁舎の他に植樹祭開催地である長和町内や上田城跡公園など上小地区の他、長野県庁などに植えられました。

また、森林認証SGECのFM森林から生産されたカラマツの樹名板が付けられています。

 

 

皆さんも「ふくしま」と書かれた樹名板を見かけたらぜひお花見がてら福島を身近に感じてみてください。

 

 

 

 

このブログのトップへ