じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > まちづくり > 信州こどもカフェ推進プラットフォーム 長野ろうきん「こども基金」より助成いただきました

信州こどもカフェ推進プラットフォーム 長野ろうきん「こども基金」より助成いただきました

こんにちは。総務管理課のぶんぷくです。

毎回「行ってきました、こどもカフェ」を掲載しておりますが、今回は!

こどもカフェの広がりと継続を願って、緩やかにつながりながら推進の後押しを行っている組織・信州こどもカフェ推進プラットフォームに、長野ろうきん「こども基金」より助成金がいただけるということで、去る9月6日(金)、長野ろうきん丸子支店様へ伺ってまいりました。

長野ろうきん「こども基金」は「地域のこどもの支援につながる活動」の一環として、2016年度より長野ろうきんと長野県みらい基金※が連携して行っている取り組みです。

信州こどもカフェ推進上田地域プラットフォームがこの助成をいただくのは、昨年に続いて2度目となります。ろうきんのこども基金助成金、ありがとうございます☆彡(2018.10月)

贈呈式には上田地域プラットフォームの世話人のおひとりであるNPO法人子育て応援団パレットの宮尾秀子代表に出席いただきました。

「働く人の想いと生きる金融機関」として取り組まれているこの活動ですが、原資となっているのはまさに地域の方々の意志あるお金の使い方でもあると感じます。個人個人が出せる力を持ち寄って、良い流れや循環ができる。それがお金であれ物であれ一緒に汗をかくことであれ、人の幸せを願っての行動は、本当に幸せを創り出す一助になるのだなぁとつくづく思いました。

改めて、助成金をいただき感謝申し上げます。

 

公益財団法人長野県みらい基金は「長野県」の「みらい」を創るために、新しい寄付の形でNPO等公共的な活動団体を強くし、社会で役に立つ組織にするための法人です。公共的活動応援サイト「長野県みらいベース」を運用、寄付者と公共的活動をする団体とをつなぎます。

 

このブログのトップへ