じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 「第6回 鹿教湯温泉しあわせポールdeアクティブウォーキングフェスタ」が開催!

「第6回 鹿教湯温泉しあわせポールdeアクティブウォーキングフェスタ」が開催!


迫田さんと一緒にゆるキャラたちもお見送りのハイタッチをして、参加者いざ出陣!(当日は、迫田さんは参加者と一緒に歩きましたよ


アルクマは、ウォーキングには参加できませんでしたが、ポールを貸してもらい、歩く練習をちょこっと体験させてもらいました


かけ爺コース(1~2km)参加者は約30分、鹿教湯温泉散策コース参加者は1時間30分、真田姫湯治コース参加者は3時間ほどでそれぞれゴール地点である鹿教湯温泉交流センターに戻られました。
戻ってきた参加者を、ゆるキャラたちがお出迎え
ゴールした皆さんの表情は笑顔で、ウォーキングを楽しまれた様子が伺えました

 


ウォーキングの後は、地域食材を使ったボリューム満点の振る舞いが提供されました
プレートに乗っているのは野沢菜・梅のおにぎりは、上田市の「稲倉の棚田」で収穫されたお米が使われています。
(棚田米は、なんと1kg当たり1,500円ほどで会場でも販売されていました高級品
また、プレート右にあるのは、なんと鹿肉しぐれ煮のように調理されていました。臭みが無く、お肉感ある食べ応えのある食感でまるでビーフジャーキーのような味わいでした。
そして、野菜たっぷりのキノコ汁。
色とりどりの食材の美しさ、シャキシャキとした野菜の食感、素材の味をしっかり感じられる優しい味付け、そしてボリューム満点のお料理。見て・聞いて・味わって楽しむことができる、地元食材の良さが詰まったふるまいでした!ごちそうさまでした

イベント中には、鹿教湯温泉を拠点に活動をされている信州・丸子太鼓「鼓城」による太鼓演奏もありました。

「鼓城」は、今年で50周年を迎える歴史ある太鼓保存会。

力強い太鼓の音にアルクマも魅了されてしまい、参加者と一緒に音色を楽しんでいました

「鹿教湯温泉しあわせポールdeアクティブウォーキングフェスタ」は、毎年多くの参加者で賑わう、秋の鹿教湯温泉のイベント
興味のわいた方は、ぜひ来年参加してください!また、ポールは本イベント会場にある鹿教湯温泉観光協会でもレンタルしていますので、鹿教湯温泉に宿泊の際は、ぜひ利用してみてください

今年の12月27日(木)~来年1月31日(木)まで、「氷灯ろう夢祈願」が開催予定。幻想的な氷灯ろうが、冬の夜を鹿教湯温泉をきれいに照らしますぜひ、ロマンチックな大人旅を鹿教湯温泉で過ごしてみてはいかがでしょうか?
(鹿教湯温泉氷灯ろう夢祈願については、こちら⇒http://www.kakeyu.or.jp/event/fuyu_tourou.html

1 2

このブログのトップへ