じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > Book & Cafe まるさんかくしかく堂

Book & Cafe まるさんかくしかく堂

こんにちは。
商工観光課 マルです。

先日、上田市上丸子にある「Book & Cafe まるさんかくしかく堂」にお邪魔しました。
このカフェの店長は丸子の出身で、生まれ育った場所を元気にしたい!という思いから、何年も空いていた店舗をリノベーションして、このブックカフェをオープンしました。
ユニークな店名の由来は、「まる」はコーヒーカップ、「さんかく」は雑貨、「しかく」は本をイメージしているとのこと。

店内に入ると、正面の壁にある個性的な三角の本棚が目に入ります。

窓際の家具もまる、さんかく、しかくとお店のいたるところに隠れている○、△、□。
思いがけないところにあるそれらを見つけるのが、このカフェの面白さのひとつです


店内は、木🌳の温かみと優しさが感じられる落ち着いた雰囲気に包まれています。
置かれているソファーはフカフカで座り心地抜群!
静かで心安らぐ空間の中、まったりとした時間を楽しめます

本棚には、店長がセレクトした旅、自然、食などの興味深い古書がずらりと並んでいます。新しい1冊に出会えるかも!(カフェに置いてある本は、100円から購入できますよ

 

さて、このカフェでは、ご飯ものとして唯一グリーンカレーを提供しています

グリーンカレーは甘口・辛口の2種類から選べます。(950円)

色とりどりで大きくカットされた何種類もの野菜がゴロゴロ入っており、見た目からとてもオシャレな一品
甘口を注文しましたが、食べてみると舌にピリリと刺激を感じるくらいの辛さでした。
しかし、ココナッツや野菜、またお肉の甘みやうまみが口の中に広がり、スプーンを休める間もなく、バクバクと食べてしまいました

1 2

このブログのトップへ