じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

一匹でも犬・ねこを救う会in千曲荘病院祭

猫好きな上田建設事務所のOです。

先日の9月9日(日)に、上田市にある千曲荘病院で病院祭が開催されました。

当日は天気も良く、絶好のイベント日和でした。

今回の病院祭は「広がれ☆笑顔の輪」をテーマに創立60周年記念という節目の年でした。

その病院祭に、本ブログにときどき登場している上田市にあるボランティア団体「一匹でも犬・ねこを救う会」が初めて出店させていただきました。

一匹でも不幸な犬や猫の命を救うため、会では保護された犬や猫の里親を募集しています。

https://inuneko-sukuukai.com/parent/ (一匹でも犬・ねこを救う会ホームページへリンク)

上田保健福祉事務所でも募集していますので、犬や猫を飼うことを検討されていましたら、ぜひホームページをご覧くたさい。

https://www.pref.nagano.lg.jp/uedaho/dobutsu/boshu.html (上田保健福祉事務所ホームページへリンク)

さて、病院祭での出店は初めてのことなので、戸惑いながら準備をしました。

なんとか、保護活動の啓発展示や里親さんのもとでの犬や猫の幸せ写真の掲示

物品販売の準備もようやくできました。

売り上げの一部は、救う会が保護した犬や猫の避妊や去勢費用、医療費、餌代など保護活動に使われます。

犬や猫の柄を使った手提げ袋や財布などの布製品

キャンドル作家の山崎さんによるカップケーキキャンドルのワークショップ

信州大学の猫保護サークル「香箱」さんの小物販売

救う会によるコーヒーの販売

1 2

このブログのトップへ