じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 文化 > 歌声は風に乗り~上田グローリア合唱団定期演奏会のご案内~

歌声は風に乗り~上田グローリア合唱団定期演奏会のご案内~

 

今年のテーマは、「‘‘ 歌いつぐ ”  永遠の名曲とともに~」

 

曲目は

・小山章三作品より

「信濃の秋」

「千曲川の水上を戀ふる歌」より

→ 小山章三先生は上田グローリア合唱団の顧問をしてくださっています。

今回はたくさんある先生の作品の中から二つの作品を歌います。

どちらもピアノ伴奏なしのアカペラ曲で、

合唱の醍醐味である音の重なりを純粋に楽しむことができる

素敵な作品になっています。

ぜひ信州・上田の豊かな秋を感じてください。

 

・ベートーヴェン 作曲

ミサ・ソレムニスより「グローリア(栄光の讃歌)」

→とても壮大なベートーヴェンの名曲です。

日本ではベートーヴェンの「第9」が有名ですが、

作曲したベートーヴェンにとっては、第9よりも

このミサ・ソレムニスの方が素晴らしい出来なんだそうです!

1 2 3 4

このブログのトップへ