じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 上小地域でぶどうの出荷が始まっています!!

上小地域でぶどうの出荷が始まっています!!

農政課きり太です。

すっかり秋の爽やかな青空が見られる季節になりました。

と同時に実りの秋!!

上小地域でも「ぶどう」の出荷が始まっています!!

それに伴い、上田駅でも「ナガノパープル」「シャインマスカット」を展示しています。

Picture090916_115833

「ナガノパープル」はその名のとおり、長野県で育成された品種で、現在長野県でしか作られていない品種です!

種がなく、皮ごと食べられる、食べやすい「ぶどう」ということで人気があります。

 

「シャインマスカット」は国の農研機構で育成され、日本全国で作られています。ただ、生産量は長野県第1位!!

こちらも、種がなく、皮ごと食べられる「ぶどう」ということで、黒系の「ナガノパープル」とともに緑色系の代表的な「ぶどう」です。

 

また、上小地域の中でも、東御市は古くから「巨峰」の産地として名高く、毎年9月には「巨峰の王国まつり」が開催されています。

今年は「第25回巨峰の王国まつり」9月17日~18日東御市中央公園で開催されます。

ぜひ足を運んで、旬のぶどうを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

このブログのトップへ