じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

道の駅「雷電くるみの里」でわらじ焼

K2です。
今日のお昼はどうしよう?
いつもとちょっと違うものが食べたいかも。
そんな日に道の駅「雷電くるみの里」へ買い出しに行ってみました。

まずは「雷電わらじ焼」

「長野県食のコンクール」で優勝したつわもので、人気商品です。
わらじ焼きt

焼き海苔が鼻緒のように乗っていてかわいいですね。くるみ味噌の甘いたれがかかっています。これはウマイ。
一見小さく見えますが、どっしりとして食べ応えも十分。これが本当に力士雷電の足サイズだったらとても食べきれないんだろうな。

次は「きびおこわ」

北御牧産のもち米を使用。パッケージには「北御牧村味の研究会」のステッカーが貼ってあります。「研究会」と名乗るだけあって、ここが作ったものはどれも美味しいものばかり。
おこわは写真をご覧のとおり、つやつやに光っています。ごぼう、人参、しいたけの味もしっかりしていてバランスも絶妙。もっちりしていてこれもウマイ。
キビおこわパックtきびおこわt

なんだか炭水化物ばかりですが、やはりデザートも欲しいところです。

そこでドーナツ「くるみ豆腐リング」も購入。
豆腐が入ってちょっとヘルシー。
豆腐リング袋t豆腐リングカットt豆腐リング2t

食べてみると、甘いながらも最後にほんのり豆腐の味がします。そこに細かく砕いたクルミの味がいいアクセントになっていますよ。これもまたウマイ。

雷電くるみの里には、お食事処「湯の丸」もあり、新蕎麦やくるみおはぎ、冬季限定ちゃんこ定食、大人気のくるみソフトなど、メニューが盛りだくさんでどれも美味しいですが、たまにはこういったテイクアウトもなかなかいいですよ。

このブログのトップへ