じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

星降る里の黒燿の水

上小地方事務所のHNです。食欲の秋も深まってきましたが、本日は「おいしい水」の話題をお届けします。

IMG_0228

 かつて中仙道の難所だった和田峠周辺は、全国有数の黒耀石の産地で、旧石器時代から縄文時代に至るまで、刃物用の石器として東北地方から近畿地方にまで供給されていました。

ここ小県郡長和町和田男女倉地区には、黒燿石でろ過した天然水が豊富に湧き出しています。 名付けて「星降る里の黒燿の水」。おいしい水を求めて、たくさんのタンクを積んだ人々が遠くから車でいらっしゃいます。
IMG_0227 IMG_0226

 

 

 

 

 

 

 

 

通りがかりの私は、とりあえず空きのペットボトルに水をくみ飲んでみました。冷たくて、やわらかさのあるおいしい水です。
(ちなみに、水については一家言のある上司も、「ここの水はうまい!」と申しております。)

そして、こんなところにも立っている「ゴミなし地蔵」に手を合わせて、男女倉を後にしました。
IMG_0232

このブログのトップへ