じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 建築課 > 『ふるさと信州風景百選』上小地域の選定箇所について vol.4

『ふるさと信州風景百選』上小地域の選定箇所について vol.4

 建築課のKです。
 上小地域の「ふるさと信州風景百選」に応募いただいた作品の中からご紹介していますが、
最後の第4回は食にまつわる風景についてご紹介します。

◇野沢菜洗い 青木村沓掛
 青木村の沓掛温泉での風物となっている野沢菜洗いの風景です。
 野沢菜洗いは、野沢温泉村の麻釜で行っているものが有名な風物詩ですが、多くの温泉地でも
野沢菜を漬け込む季節には目にすることができる農村の営みの風景となっています。
 温泉で洗うと柔らかく、“のり”も出ると一生懸命洗って、「野沢菜漬けだけは自分で漬けるんだ」と
お父さんたちは頑張っている様子です。

 nozawana

◇味噌仕込み 青木村村松
 現在の家庭では、あまり造られなくなった「味噌玉造り」は、青木村村松地区の「ふるさと体験館」
で体験しながら見ることができます。
 経験豊富な近所の高齢者の指導の下、参加者が味噌玉造りを体験することが出来ます。
 地域に伝わる食文化の風景は、どこか懐かしさがあります。

 miso

◇秋の陽を浴びる見事な吊し柿 青木村当郷字山村
 青木村当郷の農村部で見かける「吊るし柿」のある風景です。
 かつてはどこでも見ることができた「秋を感じる光景」ですが、今は少なくなってきました。
 特別に砂糖を加えたわけではなくても、お菓子とは違う懐かしい甘みが感じられます。
 昔ながらの農村部を思わせ、懐かしささえ感じます。

 hoshigaki

このブログのトップへ