じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 新商品 > 新しい地ビール販売中!コンクールで銀賞受賞!!

新しい地ビール販売中!コンクールで銀賞受賞!!

東御市の地ビール「キャプテンクロウ」 地域政策課のCOです。

 東御市の地ビールと言えば、信州東御市振興公社のOH!LA!HO BEER(オラホビール)。定番のゴールデンエール、アンバーエール、ケルシュ、ペールエールの他に、四季限定で「ビエール・ド・雷電」を醸造していて、これまでに多くのコンテストで受賞するなど高い評価を得ています。

 そんなオラホビールから今年7月、新しいビールキャプテンクロウ・エクストラペールエール(CAPTAIN CROW EXTRA PALE ALE)が発売されました。価格:350ml缶 298円(税込み)

 このビールは、前記の商品と違って常温で保存できます。常温保存できるようにするには酵母を取り除かなければなりませんが、この工程で香りが失われるという難題があります。これを克服するため、他の商品の2倍以上のホップを使うことによって、「鼻孔に直接伝わるホップアロマと飲み心地を邪魔せず2杯目を誘うビターな味わいが特徴」のビールが誕生しました。

東御市の地ビール「キャプテンクロウ」のラベル そして、先月、横浜市で開かれた「インターナショナル・ビア・カップ 2014」においてフリースタイル・ライトエール部門の銀賞を受賞しました\(^o^)/\(^o^)/

 過日、遅ればせながら購入し飲んでみました。
 クロウ船長の仰せのとおり、グラスに注いて飲むことに、写真では暗くなってしまいましたが、赤みが入った少し明るい黄金色です。
 鼻の調子が良くなく、このビールの特徴である香りについて語ることはできませんが、一口含んだ印象は“苦い”でした。ただ、いつまでも苦味が残ることはなく、次第にすっきりした味わいに変わってきました。何杯も飲んでしまいそうです。

 県内だけでなく県外のイベントにも出店しているようですし、インターネット通販での購入も可能なので、既に味わった方も大勢いると思いますが、是非、東御市にお越しになって他の地ビールと一緒にご堪能ください。
 隣接する日帰り温泉施設「湯楽里(ゆらり)館」の温泉に入った後の地ビール、たまりませんよね。

■インターネットでの注文はこちら(物産センターおらほモール店、外部サイト)。この他のお店はお調べください。

OH!LA!HO BEER ビール工場レストランOH!LA!HO はこちら↓↓↓
 住所:東御市和3875
 電話:ビール工場 0268-64-0006
    レストラン 0268-64-0003

1 2

このブログのトップへ