じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 環境課 > 「エコ・クッキング教室」参加者募集中!

「エコ・クッキング教室」参加者募集中!

こんにちは。環境課のKMです。

今回は、令和2年2月5日水曜日に上田市で開催される「エコ・クッキング教室」のご案内です。

 

 

エコ・クッキングとは環境を思いやりながら「買物」「調理」「食事」「片づけ」をすることです。

たとえば、調理の際に、火力を無駄にせず、野菜の茎や外葉も食べきったり、

片づけの際、節水し、生ごみの水を切って捨てたりすることがエコ・クッキングです。

今回、上田地域振興局環境課は、「豊かな環境づくり上小地域会議事務局」として

令和2年2月5日水曜日午前9時30分から午後1時まで、上田市中央公民館(上田市材木町1-2-3)にて、

「エコ・クッキング教室」を開催します。

テーマは「食材を無駄なく使い ごみ減量へ」。

長野県栄養士会から2名の講師をお招きし、講義と料理実習を行います。

メニューは

・茎も使って野菜たっぷりのクリーム煮「鮭とブロッコリーのクリーム煮」

・白菜の柔らかい部分を生で食べる「白菜サラダ」

・野菜を無駄なく使った料理「白菜スープ」

・皮をむかないおいしい食べ方「りんご」

の4品です。

参加料は無料です。定員は20名程度の予定で先着順です。

持ち物はエプロン、三角巾、ふきん1枚、筆記用具です。

お申し込みはTEL0268-25-7134(申込期限は1月29日)まで。お待ちしています!!

※信州環境カレッジ登録講座です。https://shinshu-ecollege.pref.nagano.lg.jp/regional/7991/

「エコ・クッキング」は東京ガス(株)の登録商標です。

このブログのトップへ