じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 環境課 > 「上田市立第二中学校 生徒会」が令和元年度豊かな環境づくり上小地域会議表彰を受賞!

「上田市立第二中学校 生徒会」が令和元年度豊かな環境づくり上小地域会議表彰を受賞!

こんにちは。環境課のAです。

6月6日木曜日14時半~15時に、令和元年度豊かな環境づくり上小地域会議表彰の表彰式を開催しました。この表彰は、豊かな環境づくり上小地域会議総会にあわせて毎年1回行っています。
★昨年度の様子→「年に一度の「豊かな環境づくり上小地域会議」総会&表彰式

今年度の受賞者は「上田市立第二中学校生徒会」様です。おめでとうございます!!

受賞理由は、昭和61年から30年以上にわたって登校時に通学路のごみ拾いを行っていて地域美化に長年貢献していることと、アルミ缶回収による収益を福祉施設や動物保護施設に寄付する社会貢献活動を行っていることです。

★活動について詳しくは→東信ジャーナル2018年11月06日の記事「◆上田市第二中学校の生徒会が「つながるプロジェクト」を展開中!福祉施設などに現金や物品を贈る!全校で取り組んだアルミ缶回収の収益金を活用! 長野県 上田市


受賞式には生徒会長と担当教諭の二名が参加してくださいました。表彰状授与の後、豊かな環境づくり上小地域会議の平林公男会長と一緒に記念撮影しました。

昨年度と同様、賞状は「社会福祉法人まるこ福祉会 障害福祉サービス事業所とんぼハウス」様に作っていただきました。

ヒバ材でできた木製の賞状です。アルミ缶に関連したボランティア活動をしているので、賞状内のイラストもアルミ缶にしました。レーザーを使って木材に綺麗に彫られていて、木のいい香りがしました。

来年はどんな団体が表彰となるのか楽しみにしています。

このブログのトップへ