じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

阿部知事が上田市中心市街を視察

商工観光課からお知らせします。

阿部知事は、去る10月19日、新型コロナウイルス感染症対策の現状を把握するとともに、上田市における経済活動の活発化を図るため、上田市を訪れました。

知事は土屋上田市長とともに、中心市街地の飲食店2店舗を視察し、コロナ感染拡大防止の現状を確認しました。両店は、アクリル板の設置、手指消毒用アルコールの配置、検温用の非接触型体温計の配備等ガイドラインに基づく対策が取られていたほか、来店を予約制にするなどして定員の管理も行っているとのことでした。

両店からは、コロナ感染防止対策を講じたが、中々お客さんが戻ってこないとお話があり、知事は、「県、市長会、町村会、産業界及び労働団体で、飲食、観光、イベント・行事を自粛しないで実施しましょうと申し合わせをした。」(申し合せ日:令和2年10月8日)とお答えしました。さらに、「今は全県的に過度に自粛を求める時ではない。企業の方にもできるだけ経済活動をしましょうと話をしている。」と補足しました。

視察後、知事は上田市長や地元飲食店関係者らと懇談をもち、新型コロナウイルスによる影響やご苦労されている現状について意見交換を行いました。

 

(ダイニング「舟由」(ふなよし)の女将さんの話に耳を傾ける知事)

 

(スナック「ペンギンズ・バー」のママさんの話に耳を傾ける知事)

 

(「香青軒」での懇談 テーブル上には前と左右にアクリル板が置かれている)

 

(「盛り上げよう長野!!」と書かれた扇子を披露する知事 会話をする際の飛沫飛散の軽減に役立つ)

このブログのトップへ