じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

地域の特産品シリーズ(きびおこわ)

地域政策課のK2です。

毎月開催している定例会見で記者の皆さんにPRしている地元の特産品をご紹介するシリーズ。
今回はきびおこわ。

上田市内で農業を営む竹花静江さんが作っています。

自家産天日干しのもち米、きびを使い、近所の山で採れた山のきのこ、地元野菜などがたっぷり入っていて、まさに地産地消。地元産にこだわってます。

食べてみると、もっちりのもち米ときびのつぶつぶの食感が絶妙。素朴で懐かしい味がします。きびの鮮やな黄色も食欲をそそりますね。

この「きびおこわ」は、昨年11月に開催された第23回信州味のコンクールで「コメ・こめ・米粉賞(農村女性ネットワークながの会長賞)」を受賞していますよ。

売っているのは上田市丸子の農産物直売センター「あさつゆ」。1日14パック限定で、午後には売り切れてしまうほどの人気だそうです。

農産物直売所は収穫の時期だけではありません。上小管内には通年営業している直売所が13箇所もあり、毎日美味しいものが沢山並んでいます。皆さんも立ち寄ってみてくださいね。人気商品は午前中に完売してしまうこともあるのでお早めに!

農産物直売センター「あさつゆ」 ↓↓↓

このブログのトップへ