じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 自転車で行くじょうしょう気流☆美ヶ原~スイーツ&ラーメン編

自転車で行くじょうしょう気流☆美ヶ原~スイーツ&ラーメン編

みなさん、こんにちは! 環境課のサイクリストKです。

以前のブログで「霧の美ヶ原」のヒルクライム(山上り)を紹介しましたが、やっぱり標高の高い山に登ったら「青空を見たい!」・・・。
今年はトレッキングでも美ヶ原へ上っていますが、その時も曇り空に加えて、周囲がガスっていて、綺麗な風景を楽しむとまでは行かなかったので、三度目の正直とばかりに、ちょっと暑い日に、再度「美ヶ原高原登坂」チャレンジしてきました。

soba1kankousenta

 

 

前回は王ヶ頭経由で牧場内を押し歩きしましたが、今回は武石の観光センターから、美ヶ原高原美術館へ向かうルートを選択。
上小地域からだと、これが一般的なコースですね。
丸子経由で武石口から、美ヶ原公園沖線の長い上り坂・・・この日は日差しが強かったので、ここでけっこう体力を消耗!
途中、風に揺れる蕎麦の白い花が綺麗に見えて、ホッと一息。
秋の「新蕎麦」が楽しみだなぁ~と、気を紛らわしながら地味な上り坂を走ります。

武石観光センターに到着したところで、エネルギーチャージ!
ここからいよいよ山登りに入ります。
くねくねとカーブの多い道ですが、その方が勾配が緩やかな箇所が多くて、乳酸の溜まった脚を休めることが出来るのでありがたい。
sirakaba1sancyo

 

 

 上の方まで上ると、このコースで一番のお気に入り「白樺平」に到着します。
ここでは道の両脇に「白樺」の木がたくさん並んで迎えてくれるお気に入りスポット。
白樺林の中でコーヒーを飲んでちょっとだけ休憩。
初夏にはレンゲツツジも咲いて、綺麗なところなんですよ!

白樺平まで来ると、美ヶ原の台上まではあと少し。
美術館の近くまで来たら・・・あれれ、ガスってきちゃった!daijou
そのまま山本小屋まで走って牧場内を歩いてみましたが、残念ながら今回も綺麗な青空は見ることが出来ませんでした・・・山の天気は変わりやすいのです。それとも日頃の行いのせいか?(笑)
それでも、目の前に広がる草原を眺めながら、涼しい風を受けていただくコーヒー&おやつタイムは格別です。

1 2 3

このブログのトップへ