じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

上田合同庁舎周辺 花だより(4月8日現在)

上小地方事務所のHNです。
4月に入り雪がちらつくなど、春の訪れが遅い上小地域ですが、上田合同庁舎周辺の花だよりをお届けします。
それでは、お隣の上田市立図書館と児童公園へGo!

まずは、ロトウザクラ。上田に春を告げる花として知られています。



平年並みでしたら、3月の中下旬が見頃です。低温が続いた今年は、4月になってもまだ咲いています。ちなみに、サクラを名乗っていますが、桃の仲間のようです。

こちらは梅、ちょうど満開ですね。



椿はつぼみのものが多いですが、このように開いているものもちらほらありました。

黄色くて細かい花は、サンシュユです。江戸時代に薬用植物として大陸から持ち込まれ、栽培されるようになったということで、木一面に黄色の花を咲かせることから、「ハルコガネ」とも呼ばれるそうです。



さて、皆さん開花が待ち遠しい桜ですが、日当たりのよいところでは、咲き始めています。
しかし、こんな状態のつぼみがほとんどでした。

このブログのトップへ