じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

塩田平札所めぐり その1

 上小地方事務所のF森です。

 上田市の塩田平は、「信州の鎌倉」と呼ばれ、鎌倉時代に北条氏が治めていたことも影響したのでしょうか、鎌倉・室町時代を中心に多くの寺院が建立されました。安楽寺や常楽寺、前山寺、中禅寺などいろいろな宗派のお寺があります。
 上の写真は、安楽寺の八角三重塔(左)と中禅寺の薬師堂(右)です。

 この地域の方々の信仰心は当然篤く、江戸時代の元禄の頃、当時は出かけるなど思いもよらなかった四国八十八箇所の霊場めぐりをこの地域でもしたいということで、なんと四国霊場にお願いして、仏様八十八体をこの地にお迎えして二十一箇所のお寺に安置し、札所めぐりを始めるようになったとのことです。

 その後、一時廃れてしまった札所めぐりがもう一度見直され、今は各お寺でご朱印をいただきながらめぐることができるようになりました。

 地元の伝統工芸上田紬が表紙に使われた納経帖やガイドブックもあり、歩きながらめぐる会もあります。安楽寺のホームページで紹介もされています。

 この札所を少しずつ歩いてめぐり、ブログで紹介していきたいと思います。皆様方にもご利益がありますように!!

 札所は、次のとおりです。1下之郷 遍路堂 2町屋 観音堂 3平井寺 地蔵堂 4鈴子 薬師堂 5石神 釈迦堂 6柳沢 青龍寺 7十人 薬師堂 8東前山 前山寺 9東前山 龍光院 10西前山 中禅寺 11新町 観音堂 12山田 満願寺 13手塚 無量寺 14野倉 瑞光寺 15別所 安楽寺 16八木沢 法輪寺 17舞田 法樹院 18保野 龍昌院 19保野 林法院 20中野 滝沢寺 21五加 眞光寺

1 2

このブログのトップへ