じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

青木村の新しいワイナリー

地域政策課のOです。
上小地域のワイナリーというと東御市を思い出すのですが、実は青木村にもワイナリーがあるんです。

青木村の国宝三重塔がある「大法寺」の脇を抜けて少し入ったところに、そのワイナリーはあります。




その名も「ファンキーシャトー」。
ロゴには青木三山でワイナリーの後方に聳える「子檀嶺岳(こまゆみだけ)」が描かれています。
(この山についてはこちらのブログをご覧ください。)


青木村に住む医師の金橋さんが、「好きなワインを自分でも造ってみたい」と2006年に東京から上田市内の病院へ移り、2007年から上田市東山地区の約2ヘクタールでメルローなどの栽培を始め、昨年初めて収穫、仕込みをしました。
そのワインについては、このブログでも紹介しています。

今は青木村で、「アイリスの郷」というジャーマンアイリスの公園だった跡地を利用してブドウを栽培しており、今年の秋にはこの畑で収穫したブドウのワインを使って、新しく建てたワイナリーで醸造し、初めて発売する予定とのことです。



ブドウ畑の横にはワイナリーが静かに建っています。

お邪魔した日には従業員の方がおらず、お話を聞くことができませんでしたが、今後はワイナリー内に試飲もできるショップを開設予定のようで、すでに建物が出来上がっています。
ワインの本数が確保できたらオープンとのことですが、今後が楽しみなワイナリーです。

所在地:長野県小県郡青木村村松
※詳しい情報はワイナリーのHPをご覧ください。

大きな地図で見る

このブログのトップへ