じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

この日を迎えて 想いを乗せて

こんにちは。総務管理課のオーの一族です。

4月となり、新社会人、新入生、転勤や進級などで新たな門出や節目となる時期を迎えました。

新型コロナの影響があっても、とりわけ新社会人、新入生にとっては夢や目標に胸をときめかせていることでしょう。

さて、今日はそんな時期にふさわしい話題をひとつ。

先日の2021年3月28日(日)に、一昨年の台風19号(令和元年東日本台風)で千曲川橋梁が被災した上田電鉄別所線が全線開通されました。

復旧から開通に向けて~上田電鉄別所線 千曲川橋梁~2021年3月28日(日)全線開通 | じょうしょう気流 (nagano-ken.jp)

橋梁の一部落下から約1年半、関係者の皆さま、支援・応援された皆さまによりこの日を迎えられました。

天を仰げば、嬉し涙が零れてきそうです。

そして、この日に千曲川橋梁を最初に渡る1番列車です。

車輪と橋梁が奏でる音色は、沿線や利用者の皆さまにとって懐かしい限りではないでしょうか。

列車が通過する各駅のホームや沿線では、多くの皆さまが旗や手作りの横断幕を用意して笑顔で手を振って迎えてくれました。

その笑顔を見ていると、橋梁がとてもかけがえのないものだったことをあらためて感じました。

このブログのトップへ