じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > まちづくり > 「映画のまち うえだ」シティプロモーション動画公開中&ロケ弁当

「映画のまち うえだ」シティプロモーション動画公開中&ロケ弁当

総務管理課のオーの一族です。

映画監督の大林宣彦監督が2020年4月10日にご逝去されました。

余命3か月と告知された中で撮影した映画『花筐/HANAGATAMI』は、2018年開催の「第22回うえだ城下町映画祭」で上映されました。

上映後のゲストトークで登場された大林監督は、映画への想いを情熱的に語られ、終了時間が過ぎてもなお会場にいる方々へ伝えようとするひたむきな姿を忘れることはできません。

大林監督は信州上田観光大使も務められ、また多くの作品を上田で撮影いただいた「映画のまち うえだ」ゆかりの映画監督のひとりでした。

心より感謝とご冥福をお祈り申し上げます。

さて、今回はその「映画のまち うえだ」にちなんだ話題をふたつ紹介します。

最初の話題は、「映画のまち うえだ」をテーマにサントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)が制作したシティプロモーション動画です。

詳細と動画はこちらから→ 中村蓉さん振付・出演による、上田市のシティプロモーション動画を公開(サントミューゼホームページ)

ダンスとロケに使われた場所や信州上田の美しい景色が調和した映像をぜひお楽しみください。

もうひとつの話題ですが、ロケ地誘致には魅力的なロケ地、エキストラやロケ地提供など市民の皆様の協力のほかにロケ弁当と言われる撮影スタッフやエキストラへの食事の提供も大切です。

このたび、上田市へロケ誘致をしている信州上田フィルムコミッションがロケ弁当のチラシをつくりました。

撮影隊のほかにも自治体や企業などへ提供できるとのこと。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、テイクアウトやデリバリーを始める飲食店も増え、それを紹介するサイトも立ち上がっています。

ロケ弁当もぜひ職場の昼食などでご利用ください。

詳細はこちら→ ロケ弁当紹介チラシが完成しました!(信州上田フィルムコミッションブログ)

新型コロナウイルスの影響は医療、経済、日常生活など様々な分野に及んでいます。

「今そこにある危機」に一人ひとりが協力と工夫をして乗り越えていきたいと思います。

編集協力
信州上田フィルムコミッション
http://www.ueda-cb.gr.jp/fc/
TEL:0268-71-6075 FAX:0268-71-6076
E-mail:fc@ueda-cb.gr.jp
〒386-0024
長野県上田市大手2-8-4 上田市観光会館2F(一社)信州上田観光協会内

このブログのトップへ