じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > ソフトクリーム巡りスタンプラリー2019 その6 美ヶ原・長和町エリア

ソフトクリーム巡りスタンプラリー2019 その6 美ヶ原・長和町エリア

こんにちは、総務管理課のアルクママです。
令和最初の夏も暑かったですね。

今回は、お盆前の3連休に美ヶ原に行ってきました。

美ヶ原へ上がる道はいくつかあるのですが、アルクママは上田市武石から武石観光センターを左折し、県道464号線「美ヶ原公園西内線」を通りました。
田舎育ちのアルクママは山道の運転は平気なのですが、(アルクママの特技はマニュアル車での坂道発進。)それでもこの道はカーブの数が60近くあり結構大変です。皆様、気を付けて運転してくださいね。

美ヶ原に近づくと白樺の木の群生地があり、インスタ映えスポットだったのにアルクママは通過してしまいました。(写真撮ってくればよかった・・・)
お馴染みの「美ヶ原高原美術館」を右手に、そのまま直進して目的地の「美ヶ原高原山本小屋ふる里館」を目指します。

お盆前のこの季節、山本小屋はトレッキングやハイキングを楽しむ人たちで混雑しています。
下界はうだるような暑さですが、ここは標高2000m。子供たちが「クーラーの中にいるみたい!」と言うほど、さわやかな風が吹いています。

ツーリングの人もたくさん来ていました。アルクママはバイクには乗りませんが、(せいぜい原チャリくらい)、バイクで高原の風と一体になれたら気持ち良さそうですよね。

そして、この景色の中で食べるソフトクリームは最高です。

オリジナルのこけもものミックスをいただきました。

さて、もう1軒は長和町大門にある「緑の花そば館」です。
こちらのソフトクリームは「焙煎ダッタンそば」のエキス入りで、さっぱりとした味わいです。

以前上小地方事務所のF森さんがブログに書いていますが、長和町産のダッタンそばはなぜか苦くないんですよね。そして、ポリフェノールたっぷりです。

上小地域のそば -長和町ダッタンそば-

トッピングは「焙煎ダッタンそば」です。
うちの子供たちは、この「焙煎ダッタンそば」をぱりぱりとおやつ代わりに食べるのが大好きなんですよ。
このソフトクリームも「『ぱりぱり』がおいしい!!」と言って食べていました。

次回は長和町にある長門牧場と鷹山ファミリー牧場に行く予定です。

【美ヶ原山本小屋ふる里館】
長和町和田美ヶ原5101-1
0268-86-2311
営業時間9:00から17:00 定休日なし
【緑の花そば館】
長和町大門2557
電話0268-68-0520
営業時間9:00から17:00 定休日 木曜日

このブログのトップへ