じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

上田市真田町『駅前食堂』のかつ丼

総務管理課 みやびです。

以前、民放テレビで紹介された、上田市真田町にある「駅前食堂」におじゃましました。

ところで、亡き高倉健さん主演の映画「幸せの黄色いハンカチ」をご存知でしょうか?

冒頭のシーンで、刑務所を出所した健さんが、早々に小さな食堂に入ってビールを注文、何を食べようかと壁に貼られたメニューを見まわし、女店員さんがビールを持ってきてから、「醤油ラーメンとかつ丼をください!」と注文して、いよいよグラスに注がれたビールを両手で持って、口のほうからグラスに近づけて、ゴクゴクと一気に飲み干し、刑期8年という長い月日への思いと一緒に味をジ~ンと力いっぱい噛み締める。

いや、健さんは噛み締めたのか、味わったのか、何を思い馳せたのか?

(ご本人にお聞きしたいところでもあるのですが・・・・)

とても演技とは感じられない、なんともいえないその姿に、自称「男の中の男」の私も・・・惚れ惚れ(^^;)

私は、40年もずっとあの名シーンが頭から離れないのです。

以前から、“かつ丼とラーメンの美味しい店”と聞いていた「駅前食堂」に来たので、どっちを食べようか迷ったのですが、店の雰囲気からか、急にあの映画のシーンが頭に浮かび、思わず口から出たことばが「かつ丼と醤油ラーメンをください!」

そして、私はビールでなくてコーラで代用です。
ゴクゴク「プハァ~!!旨い!」

さて、そのかつ丼ですが、豚のロース肉を揚げて、タマネギと玉子で甘じょっぱく、とじた普通の丼ものですが、超美味で“おふくろの味”を思い出して感激でした。

ただ、ご飯が多いので醤油ラーメンと一緒に食べるなら半ライスをオススメします。

同行の娘は焼豚麺を食べたのですが、しょうゆ味の昔ながらの中華そば風で美味しかったです。焼豚はやや硬めでしたが、味がしっかりとしみ込んでいて絶品でした。

   

かつ丼(半ライス)と醤油ラーメンのセットです        焼豚麺です

 

駅前食堂

長野県上田市真田町本原914-11
0268-72-2535
営業時間:11:00~13:30、17:00~20:00
定休日:日曜日

このブログのトップへ