じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 話題の「痺れる辛さの麻婆豆腐」と「もちもち食感のタピオカドリンク」!上田市中央「香吃大食堂」

話題の「痺れる辛さの麻婆豆腐」と「もちもち食感のタピオカドリンク」!上田市中央「香吃大食堂」

 

こんにちは。

総務管理課のさくたろうです。

 

流行には敏感でいたいけど、ここは東京じゃないから、テレビで見ているようなトレンドのものが周りにない…。

それが、新しいもの好きのさくたろうの、密かな悩みでした…。

 

しかし!

今年の4月中旬、上田市中央にある「香吃大食堂」の前を歩いていたら、今流行りの「タピオカドリンク」を片手に写真を撮っている女子高生を発見!

皆さんはご存知ですか?

2018年のJC・JK流行語大賞は、「タピる(「タピオカドリンクを飲む」または「タピオカを食べる」という意味)」なんですよ!

「まさか、上田市にもタピオカ戦国時代の余波が来てるとは…!」と、さくたろうは衝撃を受けました…。

 

そういえば…。

猫と映画のブログでおなじみのOさんと、「香吃大食堂に、痺れる辛さの麻婆豆腐があるらしいので、今度食べに行きましょう!」という約束をしてから、もう1年が経過してしまったことも思い出し…。

 

そんなことで、Oさん、みやびさん、アルクママさんのじょうしょう気流では最早お馴染み(?)のメンバーでおじゃましました。

外に出てるメニューにもタピオカ!

お持ち帰りも対応しているのですね!

 

とりあえず、タピオカはデザートに飲むとして…。

メインの料理は、お得なランチ限定セットメニューから選ぶことに。

1 2 3

このブログのトップへ