じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

2019年春 満開の桜だよりその3~花より団子編~

こんにちは、総務管理課のアルクママです。

先日、上田城跡公園に行き上田市観光会館に寄ったところ、1階売店で「春のスイーツフェア」をやっていました。

こちらでは上田市のお菓子屋さん渾身の(?)桜スイーツが一堂に会していますよ。

2019春 満開の桜だよりシリーズですが、今回は「花より団子」ということで、華やかな桜色のスイーツに心惹かれてしまうのはアルクママだけではないはず。

こちらのお菓子たちは観光会館の他、各お店の店舗でも購入できるのでアルクママは上田市常田にある「竹田」に行ってみました。

と、その前に竹田から南西に250m程のところにある、毘沙門堂跡でちょっとお花見。

(撮影日 2019年4月16日)

あっという間に葉桜になってしまう例年とは違って、今年の桜は見頃の時期が長くてアルクママもいろいろなところでお花見したなあと思いながらお店へ向かいます。

今回購入したのは、その名もズバリ「上田のさくら」というお菓子。

パッケージには上田の地図が印刷されていて、お土産にもぴったりです。

白地にピンクの桜が可愛らしいです。

早速食べてみると、クッキーかと思いきや「もはやチョコレート!(さくたろうさん談)」
「口の中に心地良い甘さがポヮーって広がる!(みやびさん談)」
ホワイトチョコの味が可愛らしい見た目にぴったり。
しっとりしていて、ちょっと不思議な食感です。(どうやらコーンスターチと小麦粉が入っているようです。)
チョコレートの味がしっかりするので、冷やして食べても美味しそう。

1 2

このブログのトップへ