じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 上田市上丸子「丸金食堂」で厚さ3センチの名物かつ丼!

上田市上丸子「丸金食堂」で厚さ3センチの名物かつ丼!

 

こんにちは。

総務管理課のさくたろうです。

 

先日、上田市上丸子の「丸金食堂」におじゃましました。

意外にも、じょうしょう気流では初登場のお店。

このお店の前を幼少期から幾度も通っているさくたろうも、未開拓のお店でした…。

 

メニューはこちら。

人気はやっぱりかつ丼なようで、周りを見渡しても、皆さん一同にかつ丼を召し上がっています。

初めての訪問では、定番を食べることをマイルールとしているので、「かつ丼」1,000円をお願いしました。

 

さくたろうたちはテーブルの席に通していただきましたが、隣には座敷の席もありました。

 

こちらがその「かつ丼」。

カツがどんぶりからはみ出てしまうほどのボリュームです!

お味噌汁とおしんこも付いてくるのが嬉しいですね。

驚いたのが、噂に聞いていたとおり、3センチはあるのではないかという、分厚いカツ!

しかも、このお肉がとっても柔らかい!

1 2

このブログのトップへ