じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

ながと製菓大島屋の「信州銘菓マルメロ」

こんにちは、総務管理課のアルクママです。

さて、研修派遣で長和町に行っていたIМさんから、信州・長和町認定奨励品に認定されているながと製菓大島屋の「信州製菓マルメロ」をいただいたので紹介したいと思います。

まずは紙袋のロゴがかわいい。

包装紙がワンピースの柄みたいでかわいい。(さくたろうさん談)

 

お菓子の見た目は、宝塚歌劇の礼真琴さんがCMに出演している仙台土産の某お菓子のよう。(アルクママさん、宝塚ファンにしかわからない表現はやめてください)

今回いただいたのは、あんこ味。

優しい味のこしあんにマルメロが入っていて、さわやかな味わいです。
ちなみにマルメロとはカリンに近い果樹で、こちらのお店では長和町のマルメロ街道で収穫したマルメロを使っているそうです。

そう言えばアルクママも子供の頃、母が作ってくれたカリンのシロップ漬けをよく食べていたのですが、大人になってからあれは実は「カリン」ではなく「マルメロ」という果樹なんだと知りました・・・。

あんこ味の他にもカスタード味もあるとのことで、アルクママは早速長和町まで買いに出かけてみました。

ながと製菓大島屋さんは長和町役場近くの「道の駅マルメロの駅ながと」にあります。

 

そして、購入したカスタード味はこちら。

たまねぎあたまさんにおすそ分けしたところ、「カスタード、うまいですよね。」と言って食べていました。

さくたろうさんも、「あんこほどマルメロの風味は感じられませんが、カスタードのまったりとした甘味に、マルメロのすっきりとした後味が美味しいです!」と絶賛していました。

1 2

このブログのトップへ