じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 冬の星空への招待 ~上田創造館プラネタリウム~

冬の星空への招待 ~上田創造館プラネタリウム~

『銀河鉄道の夜』はちゃんとと読んだことはなかったのですが、
朗読される原作の言葉の一つ一つがしっとりと心に響いてくるようでした。
ぜひ原作も読んでみたいです。

また、「銀河鉄道の旅は宇宙旅行ではありません、星々が作り出す風景の中のなかを進むのです」
という言葉が印象的でした。

宮澤賢治は空を見ながらこんなに豊かな世界を夢想していたのか…と感激しつつ、
夜空に思いを馳せたくなる、そんな素敵なプラネタリウムでした

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

その日の夜、実際に夜空を見上げてみました。

雲一つなく気持ちよく晴れた日だったので、
プラネタリウムで教えていただいた星座を全て見つけることができました。
特にうれしかったのは、プレアデス星団という星団を見ることができたことです!
この星団は  昴(すばる)という名前でも親しまれています。

空が澄んでいれば、肉眼でも5、6個の星が集まっているのが見えますが、
双眼鏡で覗いてみると…
青白い明るい星がたくさん集まっているのがくっきりと見えました!感激です!!
冬の時期は空気が澄むため、美しい星空を楽しむことができます。
プラネタリウムで星座や宇宙について学んだあと、
帰り道少しだけ足を止めて夜空を見上げてみてはいかがでしょう?
きっといつもより星空を少し身近に感じることができるはずです。

ぜひ上田創造館へ足をお運びください!

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

★上田創造館★
・住所 〒386-1102 上田市上田原1640
・Tel  0268-23-1111
→詳しくはこちらへ(上田創造館ホームページ)

1 2 3

このブログのトップへ