じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

1年に2日だけ!花岡のいちごまつり

地域政策課のK2です。
東御市にある花岡(菓子舗)のいちごまつりに出かけてきました。

年に1度、2日間限定(今年は2月22日、23日の土日)で、特別限定品の「いちご大福」と「いちごロール」が店頭に並びます。

いちご大福は、お一人様10個限り。1個150円です。
地元産のいちごと自家製の粒あんを、知る人ぞ知る東御市御牧産の八重原米を使った杵つきのお餅で包んであります。

早速いただきました。粒あんは甘さ控えめでいちごの酸味とぴったり。そしてお餅も柔らかくて、よく伸びて、もち米の味が素晴らしい。まさに味の三重奏。中のいちごもご覧のとおりの大粒で大満足です。

初めていちご大福が世に出回った時は、伝統的な大福にいちごを入れるなんて邪道だ!と思ったものですが、これは感動の美味しさです。

もっと買っておけばよかった。。。あと1年オアズケです。

もちろん、いちごロールも買いましたよ。

ちょっと押すと崩れてしまいそうなほど柔らかいスポンジと生クリームに、地元産のいちごがたっぷり巻かれています。

こちらも甘味と酸味、食感のバランスが絶妙!美味しいです。このお菓子屋さんは只者ではないと改めて実感。

未曾有の大雪が降った後の最初の週末ということで、ちょっと心配しましたが、食べられてよかったです。雪かきで疲れきった心も身体も癒されました。

これは来年も行くしかないですね。

御菓子花岡 ↓↓↓

このブログのトップへ