北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

ひくシオたすベジ献立を試食しました!~学校給食試食会の紹介~

みなさん、こんにちは!北信保健福祉事務所のアンズです。

今回は、中野市北部学校給食センターで行われた給食試食会の様子をご紹介します!

みなさんは、「ひくシオたすベジ北信州」キャンペーンをご存知ですか?

減らそう塩分、増やそう野菜」を合言葉に北信管内の市町村学校保育所病院福祉施設等の関係機関・団体と一緒に取組を推進しています。

中野市の学校給食センターでは、地域食材の日などと合わせて、毎月「ひくシオたすベジ献立」と称して、地元の食材をふんだんに使用した給食が提供されています。

今回は、試食させていただいた給食が作られる過程も合わせてご紹介します!

試食会当日の献立は「ごはん、牛乳、つみれ汁、厚揚げの野菜あんかけ、もやしの和え物」で、地元の野菜をたっぷり使った献立でした。

給食センターの見学に来たような気分でご覧ください🔍

~つみれ汁ができるまで~

まず、つみれ汁に使う野菜を洗って切っていきます。

写真1:白菜を下洗いする様子

写真1のように下洗いをして白菜の汚れを落とし、さらに3つのシンクで順々によく洗っていきます。

写真2:白菜を野菜を切る部屋へ運ぶ様子

野菜を洗う部屋と切る部屋は、衛生面に配慮して分けてあります。洗い終わったら、調理室に運び、野菜を切っていきます。

写真3:つみれ汁を回転釜で加熱する様子

野菜を切り終わったら、「回転釜」と呼ばれる大きな釜でよく煮て味付けしていきます。食材の量が多いので、混ぜる作業は力が必要です💪

写真4:つみれ汁をクラスごとに分ける様子

1 2 3

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

北信地域振興局 総務管理課
TEL:0269-23-0200
FAX:0269-23-0256