北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州移動知事室~若手職員との対話~

5月19日(火)、昼食(日頃職員が食べている配達弁当です)をとりながら、知事と北信地域に勤務する若手県職員との対話がありました。

最初に知事から「長く仕事をしているとパターン化してしまう。県庁のしきたり、ルールはある程度理解しておく必要があるが、時には崩そう。」と激励の言葉がありました。

そのあと、職員から、仕事の内容や苦労話、今後のキャリア形成についてなど自己紹介がありました。

知事からは、「現地機関の若い皆さんは、一番県民の方の生の声を聴いていると思う。」などと発言があり、また、職員が、こんなことに取り組みたいと発言した事に対し、「是非、それをやってほしい。」など、職員との会話ははずんでいました。

若手職員は、積極的に発言する者もおり、よい経験となったようです。

P1040948

このブログのトップへ