北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の歴史・文化・暮らし > 「歴史ある農業施設」について 第5.5弾~水内開発のこれまでとこれから~

「歴史ある農業施設」について 第5.5弾~水内開発のこれまでとこれから~

こんにちは、農地整備課Gです。
先日、休日を利用してさかえ倶楽部スキー場に行ってきました!(^^)!
写真①
さかえ倶楽部スキー場のウリは非圧雪だそうです。
今年は雪が少なめですが、ほどよい傾斜で非常に楽しいゲレンデでした。
写真②
リフト頂上からみる景色!!
晴天のこの日は遠方には新潟県の八海山を中心とした越後連山、眼下には千曲川と眺めよしでした。
ぜひみなさん一度いってください!

さて、栄村といえば、第5弾で~野々海池と水内開発~として紹介しました。
簡単なおさらい:食糧(米)不足をなんとかしたい→野々海池にため池をつくり、水不足を解消→千曲川左岸の今までに米が作れなかった場所で作付ができるようになった↑
写真③
苦労して、作られた水田は栄村の人々の生活を支えてきました。
この度、更にパワーアップさせるため、県の事業(※1)により、青倉地区水田の一部、「居平」「西山田」「四ツ廻り」のほ場整備を行っていきます!
写真④
↑整備前の西山田の水田

効率性があがった水田で、これからもお米がつくられることを祈って業務に励みたいと思います。

P.S
ちなみにスキー場からは西山田の水田が見えます。さかえ倶楽部スキー場にいったら探してください。
(もっといい写真とれたな…)

写真⑤-2
※1 県の事業:県営中山間地域総合整備事業栄地区でH27年~H32年で栄村のほ場整備や農業用用排水路等を整備していきます。

このブログのトップへ