北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の歴史・文化・暮らし > 北信農業農村支援センター便り⑰ 普及指導員のタマゴ「よーが」がゆく Vol. 5 ~一度は食べてもらいたい編~

北信農業農村支援センター便り⑰ 普及指導員のタマゴ「よーが」がゆく Vol. 5 ~一度は食べてもらいたい編~

こんにちは!

 北信農業農村支援センターの技術経営普及課地域係で山ノ内町を担当している新米のよーがです。

 早くも、春の風を感じる季節になりましたね。(私は花粉の風で絶賛苦しんでいますが…💦)
今年は桜の開花が平年よりも10日以上早いそうです。🌸🌸🌸

 今回は、山ノ内町にお越しの際は是非、食べていただきたい一品のご紹介です!

それがこちら ↓

 (写真は「そば清」さんの須賀川そば)

 

山ノ内町の郷土料理の「須賀川そば」です。

普通のそばと何が違うの?と思う方もいらっしゃると思いますが、これが全然違うんです!

 

須賀川そばはツナギにオヤマボクチというヤマゴボウの葉の繊維を使っています。

小麦粉をツナギにしているそばよりもコシが数段強く、噛み応えと心地よいのど越しが特徴的なそばです。
また、オヤマボクチをツナギにしたそばは、打つのが難しく熟練の方でも一枚のそばを打つのに2時間かかるという手の込んだそばなんです。

現在、須賀川地区には約10件の須賀川そばを提供する店があります。

また、土日限定で「道の駅 北信州やまのうち」の食堂で法印そばとして食べることもできます。 (http://www.town.yamanouchi.nagano.jp/michinoeki/index.html)

法印そばは須賀川そばの冷凍そばで、山ノ内町のふるさと納税の返礼品にもなっています。
山ノ内町にお越しの際は、是非ご賞味ください!!

須賀川そばの紹介等は山ノ内町のホームページでも紹介されています。
サイトはこちら→http://town.yamanouchi.nagano.jp/soba.html

 

本年度は【普及指導員のタマゴ「よーが」がゆく】をご覧いただき、ありがとうございました。
一年間を通して、私の担当地区である山ノ内町の魅力を発信させていただきました。
新人の拙い文章ではありましたが、少しでも魅力が伝わっていれば嬉しいです。
まだまだ北信地域や山ノ内町には魅力的な農産物がたくさんあります。
また、来年度も引き続き、このコーナーを担当させていただくこととなりました。令和3年度は普及指導員の魅力についても伝えられたらいいなと考えています。

今後ともよろしくお願いいたします!!

このブログのトップへ